東京ガスデマンドレスポンスの取り組み

夏の節電キャンペーン開催中!

最大4,000円分相当のamazonギフト券がもらえる夏の節電キャンペーン開催!2022年7月27日(水)〜9月23日(金)参加受付は2022年7月18日(月)まで 最大4,000円分相当のamazonギフト券がもらえる夏の節電キャンペーン開催!2022年7月27日(水)〜9月23日(金)参加受付は2022年7月18日(月)まで
参加中の方はこちら

※夏季期間の参加受付は終了しました。今後の参加受付は準備出来次第再開させていただきます。

デマンドレスポンス(DR)とは?

デマンドレスポンス(DR)とは?

  • 電力は安定供給の観点から需要量と供給量を一致させる必要があり、日々電力会社がこの調整を行っております。
  • デマンドレスポンス(DR)とはこの調整の一部を電力会社とお客さまが協力して行う取り組みです。
  • 具体的には電力会社からお客さまに対してDR対象のお時間をお伝えする、お客さまが電気の使い方を工夫する、結果に応じて特典等を還元する、といった流れで行われます。
東京ガス (前日)対象時間のお知らせ お客さま (当日)電気の使い方を工夫 (後日)特典等の還元東京ガス (前日)対象時間のお知らせ お客さま (当日)電気の使い方を工夫 (後日)特典等の還元

なぜ東京ガスがデマンドレスポンスに取り組むのか?

  • 近年は供給が不安定な再生可能エネルギーの普及と共に火力発電の休廃止が相次いでいる影響等で、安定供給の実現が難しくなってきております。
  • そこで新電力販売量No1である東京ガスは、300万件を超えるお客さまと共に本課題の解消に貢献すべく、デマンドレスポンスの取り組みを始めました。
  • 本取り組みを通じて、電力の安定供給へ貢献すると共に「CO2ネットゼロ」すなわち脱炭素社会の実現に向けた更なる再生可能エネルギーの普及を推進して参ります。
  • 資源エネルギー庁 電力調査統計「電力需要実績」(2021年12月時点)における、みなし小売電気事業者以外の事業者(新電力)での低圧電力の需要実績値

参加するメリットは?

参加する3つのメリット

メリット1 電気代削減 メリット2 変化量に応じた特典 メリット3 脱炭素社会への貢献メリット1 電気代削減 メリット2 変化量に応じた特典 メリット3 脱炭素社会への貢献
  • 節電を目的としたデマンドレスポンスでは、電気代削減に加えて、期間中の変化量に応じて特典をプレゼントさせていただきます。
  • また不要な電気を使わないことによる脱炭素社会への貢献も期待されます。
  • 特典の内容などは季節ごとにご案内させていただきます。どうぞ楽しみにお待ちください。

どんなことが節電(ピークシフト)につながる?

使っていないお部屋の電気やエアコンを消す、エアコンをつけているお部屋のカーテンを閉めるなど、節電は意外と簡単です♪もっと詳しく知りたい方は、こちらにて住まいでの節電省エネ方法をご紹介しております。
ぜひご無理のない範囲で楽しみながらご参加いただければと思います。

過去の取り組みのご紹介

夏の節電キャンペーン

(2021年)
東京ガスの電気ご契約者さま向け 最大5,000円分相当の パッチョポイントがもらえる 夏の節電 キャンペーン開催!

期間:2021年8月24日~
2021年9月30日

約3.7万件のお客さまに
ご参加いただきました!

冬の節電キャンペーン

(2021年)
節電でパッチョポイントがもらえる 冬の節電 キャンペーン開催!

期間:2021年12月16日~
2022年2月25日

約4.1万件のお客さまに
ご参加いただきました!

ご参加いただいたお客さまの声

  • 節電は何気なく考えていたものの、きっかけがなく実行できていませんでした。キャンペーンではメールで日時を指定され、ポイントもたまり、ゲーム感覚で行えるため家族にも協力してもらいやすく、楽しく節電することができました。

  • ゲーム感覚の面白い試みで、利用者も節電意識を持つことができ、現在盛んなSDGSに対応した良い企画だと思います。

  • ペナルティなどがないので、気軽にできる社会貢献として、楽しく参加させていただきました。自分の消費傾向がわかるのも面白かったです。

変化量の実績

夏の節電キャンペーン(2022)の実績

今夏の参加者109707人の
変化量※1768785 kWhです。

これまでの実績

これまでの参加者188384人の
変化量※12209340kWhです。

これは一般世帯220934 日分の電気使用量に相当します※2

お客さま一人ひとりの取り組みが、大きな実を結んでいます。
本取り組みにご協力いただき誠にありがとうございます。

  • ※1:変化量合計は08月04日のものです。なお夏の節電キャンペーン(2022)は
    2022/7/27~2022/9/23までとなります。
  • ※2:1日あたりの使用量を10kWhと想定しています。